2019年4月1日月曜日

スタッフ募集


【スタッフ募集のお知らせ】


にじ画廊では、5月中旬から一緒に働いていただける
アルバイトスタッフを募集します。
ご希望の方は4月30日までに写真添付の履歴書をご持参または郵送ください。
書類選考後、面接をさせていただく方には、面接日を連絡いたします。
履歴書には、連絡先(携帯電話番号・メールアドレスなど)をご記載ください。
ご応募お待ちしております。

:業務内容:
雑貨販売・商品ディスプレイ・商品管理
ギャラリー監視員・展示手伝い など

:勤務時間:
11:30~20:15(休憩あり)
長期で週に5日くらい、土曜・日曜も働ける方

:時給・待遇:
時給985円~(研修後昇給あり) 交通費支給
健康保険・厚生年金保険制度あり
夏季冬季休暇あり

:応募資格:
心身ともに健康で、笑顔で前向きに仕事ができる方。
アートやハンドメイド雑貨が好きな方。
30代前半くらいまで。学生不可。

:勤務開始:
5月中旬から

:面接日:
4月下旬~5月上旬

:担当:
にじ画廊 吉田・平田
180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-2-10
Tel:0422-21-2177
Mail:nijigaro@gmail.com

2019年3月28日木曜日

[告知]川瀬知代 間芝勇輔 二人展「ADD」 2019.4/25~5/7

川瀬知代+間芝勇輔 二人展「 ADD 」
2019  4.25(Thu)- 5.7(Tue)
※会期中無休


イラストレーター、川瀬知代と間芝勇輔による二人展を開催します。
間芝による黒の世界に、川瀬のカラフルな世界が合わさり
一枚の絵になる共作の発表と、
それぞれの新作の展示、グッズの販売を行います。





【G.W EVENT】


●金箔寺ワークショップ●
川瀬と間芝が描いたモチーフをシルクスクリーンで箔プリントします。

日程:4.27(土)13:00~17:00
料金:ひと刷り ¥1,500-(税込)/ふた刷りめからは¥1,000-
ご自身のバッグなど持ち込み可・プリント面は綿生地が好ましいです。
別途エコバッグなど有料でご用意がございます。
※予約不要(混雑時はお待ちいただく場合があります。)
http://kinpakuji.tumblr.com/


↑こちらは過去のWSの様子です!


●Crepe. 吉丸睦さんのビーズ刺繍ワークショップ●

川瀬と間芝が描いたモチーフを元に
ビーズ刺繍でイヤリングかピアスかピンバッジを制作します。

日時:4.27(土)13:00~16:00
人数:10名
料金:¥3,500-(税込)/時間内追加1つにつきプラス¥1,000-
持ち物なし。中学生以上対象です。
※予約制 にじ画廊へメールかお電話でご予約ください。
tel:0422-21-2177  mail:nijigaro@gmail.com
http://accessorystore-crepe.com/

<Crepe.吉丸さんよりコメント>
間芝さん川瀬さんの大ファンなので、お話を頂いた時に「本当に自分でよいのかな?」と
恐縮しつつコラボできることが嬉しくてたまりませんでした。
今回のモチーフは川瀬さんがよく描かれる「山」と
間芝さんがよく描かれる「マル3つの無表情キャラ」を組み合わせたものだそうです。
こんな機会はなかなかありませんので、お二人のファンの皆様ぜひ、ご参加ください!!





●名前描きます●
川瀬と間芝があなたのファーストネームorラストネームを描きます。

①日程:4.28(日)13:00~17:00
②日程:5.4(土/みどりの日)13:00~17:00
料金:¥1,500-(税込)
※予約不要(混雑時はお待ちいただく場合があります。)


2019年1月26日土曜日

木太聡 演奏会のお知らせ

木太聡 オルガン楽奏 「不在の教会」 


 
1/31(thu)~2/12(tue)までにじ画廊2Fギャラリーで開催される
YumiArai solo exhibition 「Funes」 の展示空間にて、
鍵盤奏者 木太聡さんの演奏会を開催いたします。

木太 聡 オルガン楽奏
「不在の教会」

2019年2月6日(wed)
open / 19:00
start /  19:30
料金 / ¥2,500-
ご予約 / info.mendelbooks@gmail.commendelbooks

-----------------------

木太さんの奏でる、素朴なメロディーや優しい音色は心地よく、
静謐さとノスタルジックな空気を纏って、
聴いていると物語の中にいるような気持ちになります。
今回の演奏会では、1925年製の足踏みオルガン他、古楽器を用いて
YumiAraiさんの創る空間にて、架空の教会の響きを演出して下さるとのことです。
「ストーリーの見えるものづくり」をモットーに
主にテキスタイルや自然物を用いて空間を構成するAraiさんの作品と相まって
どんな物語が生まれるのか、とても楽しみです。
一夜限りの特別な演奏会、ぜひたくさんの皆様とご一緒できましたらうれしく思います。
ご予約お待ちしております!

:プロフィール:
木太聡 / KITA akira
鍵盤奏者、倉敷在住
mina perhonen2015S/S、日曜美術館等、楽曲提供
ワタリウム美術館での演奏等、現代アートとしても活動
http://akira-kita.tumblr.com/