2022年1月13日木曜日

2022 1/13 小菅幸子さんのブローチが入荷しました


小菅幸子さんのブローチ販売について

 
いつもにじ画廊をご利用いただき誠にありがとうございます。
小菅幸子さんのブローチが入荷いたしました。

2022年1月20日(木)午前10時より、
1Fショップにて販売させていただきます。
もし販売時間より前に、お待ちのお客様がたくさんいらっしゃった場合は、
午前9時30分より整理券をお配りする予定です。
店内は5名様までの人数制限をさせていただきます。
少しお待ちいただく場合もございますので、お時間に余裕をもってお越しください。

ご購入は、お1人様3点まで、1種類につき1点まで、とさせていただいております。
ご予約、お取り置き、通信販売は、申し訳ございませんがお断りさせていただいております。
全種類、少量ずつの入荷となっております。
なくなり次第終了となりますので、あらかじめご了承くださいませ。
お問い合わせはお電話かメールにてお願いいたします。

いろいろと不安や心配事のたえない日々ですが、
優しさとぬくもり溢れる小菅幸子さんの作品に心癒やされます*
物語を感じる愛おしいブローチたち…お気に入り出会えますように!

<ご来店いただくお客様へのお願い>
・店内ではマスクの着用をお願いいたします。
・入口で手指のアルコール消毒にご協力をお願いいたします。
・37.5℃以上の発熱・風邪のような症状があり、
 体調が優れない場合はご来店をお控えください。
・ご入店時に非接触型体温計で検温をさせていただきます。
・写真、動画の撮影はご遠慮ください。
・明らかに転売目的と思われる方には、ご購入をお断りする場合がございます。

<入荷しているブローチ>
・結晶
・白い冬
・カトラリー
・気球
・古い車
・コーヒー豆(茶)
・コーヒー豆(白)
・レモンに手
・百年前
・スズラン
・おどけた星
・リボン(水色と金)
・リンゴ皿
・バスケット
・のぞきこむ
・忘れな草
・ハチドリ
・ヨット
・ルーブル
・星コウモリ
・スケート
・葡萄
・スイセン(緑)
・ライラック
・あくびレモン
・ごろんレモン
・百合に手
・フルーツ
・ドラゴン
・マーガレット
・ラッパラッコ
・エルダーフラワー
・白鳥と水紋
・スノードロップ(金)
・live by the sun
・オリオン座
・ブルースター
・オリーブ(銀)
・スミレの女の子
・紅茶

2021年11月13日土曜日

【告知】小池アミイゴ 花の絵の展覧会「花とラブレター」2021.12/16~12/28

 

小池アミイゴ 花の絵の展覧会
「花とラブレター」

2021年12月16日(木)-28日(火)
12:00-20:00
※会期中無休

【ステイトメント】
20114月、震災直後のにじ画廊で開催した花の絵の展覧会「その辺で咲いていた花」から10年。花の絵を描き続けることで人と出会い、出会いはまた花の絵を描かせる循環を得ることで、世界がどんな痛みや悲しみに直面しようと、ブレることなく表現を続けてこれたはずです。そして10年後のにじ画廊を花の絵で満たし、さらなる10年を生きる足場にしようと思うのです。
 
【イベント】
1)花の絵と言葉の往復書簡
会場に便箋を投函出来るポストを設置しておきます。
もし気になる花の絵があったら、そのお気持ちを手紙に書いて、
ポストに入れてください。
その手紙に対して、小池アミイゴさんがまた花の絵を描き、
1月に予定している「小池花店」という展覧会で発表します。

2)キャンドルナイト
12月27日(月)18:30-19:30

ギャラリーの照明を落としキャンドルを灯します。
ゲストにシンガーソングライターのチェルさんをお迎えし、
深く静かな歌と共に、過ぎ行く時を思い、
新たな年を心穏やかに迎える時を創ります。
10年前の震災直後、東京の街が暗くなっていた時考えた大切なこと、
それを次の10年でも忘れないでいたいなと願い、試みます。


・参加費_無料
定員_15名 ※満席となりました!
・予約_mail:amigosairplane@icloud.com まで
 件名を”12月27日予約”とし、お名前と人数をお伝えくださいませ。

※コロナの状況によっては、入廊制限を設ける可能性があります。
詳細情報は逐次以下のリンクでお伝えして参ります。


【プロフィール】
小池アミイゴ/イラストレーター、画家
東京イラストレーターズソサエティ(TIS)会員、2019年度より理事長拝命。
www.yakuin-records.com/amigos

1962年群馬県生まれ、長沢節主催のセツモードセミナーで絵と生き方を学ぶ。
1988年よりフリーのイラストレーターとしての活動をスタート。仕事や展覧会開催多数。

1990年代
いくつかのバンドで鍵盤奏者として活躍。併せてCLUB DJとしてイベントを主催。
多くのアーティストの実験現場として機能させる。

2000年代
日本各地をめぐり、ローカルで活躍する人たちとライブイベントや
ワークショップを企画開催。

20114月吉祥寺にじ画廊で花の絵の展覧会「その辺で咲いていた花」開催。

2011311日の東日本大震災発生後、
東北地方の各地を巡り、「東日本」というテーマのもと作品を制作。
個展「東日本」として青山のspace yui2012年、14年、15年、17年、19年、21年に開催。
「東日本」巡回展:
つなぎ美術館(熊本県津奈木町_2017)
杉村惇美術館(宮城県塩釜市_2019)など。

2017年~2021
東京都と福島県の事業「福島藝術化計画」で
子どもとのワークショップセッションを展開。

2018年~20
小山薫堂氏とのコラボレーション「旅する日本語」を羽田空港で展開。

20198~9
台湾台三線エリアを3週間に渡り取材。
客家の文化を絵で紹介する客家委員会のプロジェクトスタート。

20215~10月、京都新聞で花の絵とエッセー「花とラブレター」連載。

絵本:「ちいさいトラック」「とうだい」(福音館書店)の作画、
   「かぜひいた」(教育画劇)「うーこのてがみ」(角川書店)
   「はるのひ」(徳間書店)の作・絵


2021年10月28日木曜日

【にじ画廊からのお願い】

【にじ画廊からのお願い】

いつもにじ画廊をご利用いただき誠にありがとうございます。

にじ画廊では以下の行為を固くお断りいたします。

・転売、仕入れ目的でのご来店
・動画撮影やライブ配信
・店内での通話
・商品の接写
・1時間以上の長時間滞在

お約束を守っていただけない場合は
スマートフォン、タブレット等お預かりさせていただきます。
注意をしても迷惑行為を辞めていただけない場合は、すぐにご退店いただき、
以後出入り禁止とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

このような強い注意喚起をすることは
とても心苦しいのですが
本日展示会場にて、
4〜5時間に及ぶ長時間の滞在、
無断での動画撮影やライブ配信、
商品を1つずつ写真に撮って仕入れの相談をしている方がいらっしゃいました。

にじ画廊で開催する展覧会は
仕入れを目的とした展示会ではありません。
作品や展示空間を鑑賞し皆さまに楽しんでいただく場です。
1Fのショップも、作家さんからお預かりした作品を大切にお届けするために、
以前から写真撮影をお断りさせていただいております。

転売・仕入れ目的でのご来店はご遠慮いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

きっとこの文書を読んでくださる皆さまは
このようなことをされない方ばかりだと思うので、
該当の方に届かないことを大変悲しく思います。

多くの方々はマナーを守ってご利用いただき
心より感謝申し上げます。

これからもお客様や作家さまに
気持ち良くご利用いただけるよう
スタッフ一同、精一杯努めて参りますので、
今後ともにじ画廊をどうぞよろしくお願いいたします。

2021年9月28日火曜日

【告知】marini*monteany exhibition Autumn 2021.10/28~11/9

marini*monteany exhibition

Autumn


2021.OCTOBER.28 THU-NOVEMBER.9 TUE
Open 12:00-20:00 Closed:WEDNESDAY



新作の絵画作品をはじめ、ファブリック雑貨や紙雑貨、
ポーチやマグカップ、カレンダーなどなど…
2Fギャラリーと1Fミニギャラリーで展開いたします。
会期後半から、にじ画廊のwebshopでも販売予定です。
https://nijigaro.thebase.in/

★入場予約について★
初日10/28 thu.と最初の土日10/30 sat. 10/31 sun.はご予約制になります。
にじ画廊のSTORESよりご予約をお願いいたします。
10/14 thu. 12:00~ご予約受付を開始いたします。
※空きが出た時間帯は、フリーでご入場いただけます。
※webshopとは別サイトです。お間違いのないようご注意ください。
https://nijigaro.stores.jp/

※予約制の日に限らず、感染症対策のため長時間の滞在はご遠慮いただく場合がございます。
※会場での動画撮影はNGとさせていただきます。(写真OK)

<プロフィール>
marini*monteany(マリーニ*モンティーニ)
野田智裕と篠崎真裕のクリエイターユニット。
子供や動物をモチーフにふたりで1枚の絵を描くスタイルで
野田が動物、篠崎が子供を描く。
1枚絵の他に、木のオブジェや陶芸等幅広く制作。
東京を拠点に各地のギャラリーでの個展や、
美術館パブリックスペースでのワークショップを開催。
絵本や挿絵など本の仕事をはじめ
雑貨やキャラクターのデザインなども手がける。

www.marini-monteany.jp
instagram @molintikachan
Twitter @MOLINTIKAchan

○オリジナルショップ○
2009年2月より東京西荻窪にmarini*monteanyの小さなお店
「MOLINTIKA」(モリンチカ)をオープン
http://www.molintika.com/

○雑貨ブランド「ecoute!」(エクート!)○
2005年8月より、マグカップや食器、タオルや小物など、
生活雑貨をデザインしたブランド「ecoute!」シリーズが
株式会社モンスイユより全国発売中。

○絵本・書籍○
・「キャロリンとジョン へんてこ森へいく」(学研)
・「ふうチャンのニッポン12かげつめぐり」
[ Les saisons de Fu-Chan ](Le petit lezard/フランス)
・「僕のツール・ド・フランス」
[ Mon Tour de France ](Le petit lezard/フランス)
・「くまちゃんせんせい」(小峰書店)
・「プーカの谷」(こぐま社)(野田智裕/絵)
・Ecoute!のムック本「Ecoute! by marini*monteany」出版(宝島)
・「ロベ先生とはじめてのえいご」(小峰書店)
・「木があつまれば、なんになる?」おおぎやなぎちか・作 マリーニモンティーニ・絵(あかね書房)

2021年6月5日土曜日

【告知】鬼頭祈 個展「冬虫夏草」2021.7/15~7/27


鬼頭祈 個展 「冬虫夏草」


2021.7/15(木)~7/27(火)
7/21(水)定休日
12:00~20:00


※情勢により、営業時間を変更する場合がございます。
お越しの際は、にじ画廊のHP・SNSをご確認ください。


:展覧会概要:
「冬虫夏草」をテーマに制作した新作絵画を展示販売いたします。
冬虫夏草は、昆虫から生えるきのこです。
梅雨から夏、丁度この展覧会の時期のころに、森の中で見つけることができます。
新作を含むグッズや作品集などの販売も予定しております。

:プロフィール:
鬼頭祈(きとういのり)
1991年静岡県生まれ。東京都在住。京都造形芸術大学 日本画コース卒業。
日本画の技術を生かし、「こびと」や「苺」をモチーフにした絵画を制作。
画家として国内外の個展を中心に活動。
イラストレーターとして広告・アニメコラボグッズ・絵本などに作品を提供。
第190回ザ・チョイス入選(江口寿史氏審査)。
絵本に『いちごになりました』(福音館書店)、
『こびとのおうち』(WAVE出版)がある。






:主な展覧会歴:
2020
■絵本原画展「こびとのおうち」  (京都 nowaki)
■個展「鬼頭祈×グラニフ展」  (東京 グラニフ原宿ギャラリー)

2019
■個展「Bloom」(大阪 DMOARTS)
■個展「Black or White」(東京 FALL)
■個展「Red,Green,Blue」(東京 METEOR)
■絵本原画展「こびとのおうち」  (東京 青山ブックセンター本店)

2018
■鬼頭祈としらいしかずや二人展「アイランド」  (東京 ブックギャラリーポポタム)
■個展「鬼頭祈個展」  (台北 小器藝廊+g、小器華山店)

2017
■個展「strawberry fields forever」  (東京 ブックギャラリーポポタム)
■個展「strawberry fields forever」  (京都 トランスポップギャラリー)
■グループ展「檸檬 装丁展」(東京 OPA gallery)

2016
■個展「little story」  (東京 ブックギャラリーポポタム)
■個展「little story」(名古屋 ON READING)
■個展「ambient girls」(大阪 DMOARTS)
■アートフェア「UNKNOWN ASIA」  (大阪梅田ハービスホール)
■アートフェア「Young Art Taipei」  (Sheraton Grande Taipei)

2015
■個展「little people」(東京 pixivzingaro)

2014
■「京都造形芸術大学 卒業制作展」  (京都造形芸術大学)

2013
■個展「しあわせな逢魔が時」  (東京 Atamatote 2-3-3)
■個展「しあわせな逢魔が時」  (京都 Blackbird Whitebird)

2021年5月2日日曜日

【告知】絵と音と言葉のユニット「repair」個展『イディオムの鳥』 2021.5/20~6/1

 


絵と音と言葉のユニット「repair」個展
『イディオムの鳥』

2021年5月20日(木)-6月1日(火)
水曜定休日
12:00-20:00

※感染症拡大の状況により、営業時間を変更する場合があります。
 お越しの際は、にじ画廊のHP・SNSをご確認ください。

絵とトロンボーンを担当する日下 明と、
ピアノと言葉を担当する谷口有佳による、
絵と音と言葉のユニット「repair」の作品展。

「言葉と言葉が結びついて新しい意味を持つ」という慣用句の特徴を借りて、
根も葉もない新しい慣用句を想像し、その絵と言葉を展示します。

言葉のすみかを探す王国(イディオム)があったなら…と、
言葉通りにゆかない定めの言葉たちが眠る
王国に迷いこみながら…


:プロフィール:
【repair】
絵と音と言葉のユニット「リペア」。
「こわれたら、はじまり」をテーマに、クラシカルで静かな曲は
開放感と閉塞感の両面を持ち、つめたくあたたかい。
リペアは音楽だけでなく、絵本の制作や個展等も行い活動する。

○日下 明
絵とトロンボーン担当。
repairと並行して、イラストレーター・グラフィックデザイナーとしても活動。
絵は全てphotoshopで制作。

○谷口 有佳
ピアノと言葉、作曲を担当。
クラシックベースに楽曲を制作。
repairの展示だけでなく、様々な作家の展示会場のBGMなども制作。
Instagram:@yukahe_repair

2021年4月25日日曜日

安全への取り組みとお客様へのお願い

いつもにじ画廊をご利用いただきまして、
誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症対策として、
にじ画廊では以下の取り組みを行っております。
ご来店いただくお客様へ、
ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

<安全への取り組み>
・常時換気を行います。
・出入口にアルコール消毒液を設置いたします。
・スタッフの健康管理及び、マスクの着用を行います。
・定期的に店内の商品・設備の清掃と消毒を行います。
・レジに飛沫防止対策用シートを設置し、会計時にはトレーを使用します。
・混み合った際には入場制限を行います。
 2Fギャラリー・1Fショップそれぞれ6名様までとさせていただきます。
・展示内容により予約制の入場とさせていただく場合がございます。

<ご来店いただくお客様へのお願い>
・店内ではマスクの着用をお願いいたします。
・入口で手指のアルコール消毒にご協力をお願いいたします。
・37.5℃以上の発熱・風邪のような症状があり、
 体調の優れない場合はご来店をお控えください。
・店内が狭い為、少人数(1組4名様以下)でのご来店をお願いいたします。
・混み合った際にはお店の外でお待ちいただく場合がございます。
・フィジカルディスタンスを保ちながらご覧ください。

新型コロナウイルスの一日も早い終息と
皆様のご健康と安全を心よりお祈り申し上げます。