2021年9月28日火曜日

【告知】marini*monteany exhibition Autumn 2021.10/28~11/9

marini*monteany exhibition

Autumn


2021.OCTOBER.28 THU-NOVEMBER.9 TUE
Open 12:00-20:00 Closed:WEDNESDAY



新作の絵画作品をはじめ、ファブリック雑貨や紙雑貨、
ポーチやマグカップ、カレンダーなどなど…
2Fギャラリーと1Fミニギャラリーで展開いたします。
会期後半から、にじ画廊のwebshopでも販売予定です。
https://nijigaro.thebase.in/

★入場予約について★
初日10/28 thu.と最初の土日10/30 sat. 10/31 sun.はご予約制になります。
にじ画廊のSTORESよりご予約をお願いいたします。
10/14 thu. 12:00~ご予約受付を開始いたします。
※空きが出た時間帯は、フリーでご入場いただけます。
※webshopとは別サイトです。お間違いのないようご注意ください。
https://nijigaro.stores.jp/

※予約制の日に限らず、感染症対策のため長時間の滞在はご遠慮いただく場合がございます。
※会場での動画撮影はNGとさせていただきます。(写真OK)

<プロフィール>
marini*monteany(マリーニ*モンティーニ)
野田智裕と篠崎真裕のクリエイターユニット。
子供や動物をモチーフにふたりで1枚の絵を描くスタイルで
野田が動物、篠崎が子供を描く。
1枚絵の他に、木のオブジェや陶芸等幅広く制作。
東京を拠点に各地のギャラリーでの個展や、
美術館パブリックスペースでのワークショップを開催。
絵本や挿絵など本の仕事をはじめ
雑貨やキャラクターのデザインなども手がける。

www.marini-monteany.jp
instagram @molintikachan
Twitter @MOLINTIKAchan

○オリジナルショップ○
2009年2月より東京西荻窪にmarini*monteanyの小さなお店
「MOLINTIKA」(モリンチカ)をオープン
http://www.molintika.com/

○雑貨ブランド「ecoute!」(エクート!)○
2005年8月より、マグカップや食器、タオルや小物など、
生活雑貨をデザインしたブランド「ecoute!」シリーズが
株式会社モンスイユより全国発売中。

○絵本・書籍○
・「キャロリンとジョン へんてこ森へいく」(学研)
・「ふうチャンのニッポン12かげつめぐり」
[ Les saisons de Fu-Chan ](Le petit lezard/フランス)
・「僕のツール・ド・フランス」
[ Mon Tour de France ](Le petit lezard/フランス)
・「くまちゃんせんせい」(小峰書店)
・「プーカの谷」(こぐま社)(野田智裕/絵)
・Ecoute!のムック本「Ecoute! by marini*monteany」出版(宝島)
・「ロベ先生とはじめてのえいご」(小峰書店)
・「木があつまれば、なんになる?」おおぎやなぎちか・作 マリーニモンティーニ・絵(あかね書房)

2021年6月5日土曜日

【告知】鬼頭祈 個展「冬虫夏草」2021.7/15~7/27


鬼頭祈 個展 「冬虫夏草」


2021.7/15(木)~7/27(火)
7/21(水)定休日
12:00~20:00


※情勢により、営業時間を変更する場合がございます。
お越しの際は、にじ画廊のHP・SNSをご確認ください。


:展覧会概要:
「冬虫夏草」をテーマに制作した新作絵画を展示販売いたします。
冬虫夏草は、昆虫から生えるきのこです。
梅雨から夏、丁度この展覧会の時期のころに、森の中で見つけることができます。
新作を含むグッズや作品集などの販売も予定しております。

:プロフィール:
鬼頭祈(きとういのり)
1991年静岡県生まれ。東京都在住。京都造形芸術大学 日本画コース卒業。
日本画の技術を生かし、「こびと」や「苺」をモチーフにした絵画を制作。
画家として国内外の個展を中心に活動。
イラストレーターとして広告・アニメコラボグッズ・絵本などに作品を提供。
第190回ザ・チョイス入選(江口寿史氏審査)。
絵本に『いちごになりました』(福音館書店)、
『こびとのおうち』(WAVE出版)がある。






:主な展覧会歴:
2020
■絵本原画展「こびとのおうち」  (京都 nowaki)
■個展「鬼頭祈×グラニフ展」  (東京 グラニフ原宿ギャラリー)

2019
■個展「Bloom」(大阪 DMOARTS)
■個展「Black or White」(東京 FALL)
■個展「Red,Green,Blue」(東京 METEOR)
■絵本原画展「こびとのおうち」  (東京 青山ブックセンター本店)

2018
■鬼頭祈としらいしかずや二人展「アイランド」  (東京 ブックギャラリーポポタム)
■個展「鬼頭祈個展」  (台北 小器藝廊+g、小器華山店)

2017
■個展「strawberry fields forever」  (東京 ブックギャラリーポポタム)
■個展「strawberry fields forever」  (京都 トランスポップギャラリー)
■グループ展「檸檬 装丁展」(東京 OPA gallery)

2016
■個展「little story」  (東京 ブックギャラリーポポタム)
■個展「little story」(名古屋 ON READING)
■個展「ambient girls」(大阪 DMOARTS)
■アートフェア「UNKNOWN ASIA」  (大阪梅田ハービスホール)
■アートフェア「Young Art Taipei」  (Sheraton Grande Taipei)

2015
■個展「little people」(東京 pixivzingaro)

2014
■「京都造形芸術大学 卒業制作展」  (京都造形芸術大学)

2013
■個展「しあわせな逢魔が時」  (東京 Atamatote 2-3-3)
■個展「しあわせな逢魔が時」  (京都 Blackbird Whitebird)

2021年5月2日日曜日

【告知】絵と音と言葉のユニット「repair」個展『イディオムの鳥』 2021.5/20~6/1

 


絵と音と言葉のユニット「repair」個展
『イディオムの鳥』

2021年5月20日(木)-6月1日(火)
水曜定休日
12:00-20:00

※感染症拡大の状況により、営業時間を変更する場合があります。
 お越しの際は、にじ画廊のHP・SNSをご確認ください。

絵とトロンボーンを担当する日下 明と、
ピアノと言葉を担当する谷口有佳による、
絵と音と言葉のユニット「repair」の作品展。

「言葉と言葉が結びついて新しい意味を持つ」という慣用句の特徴を借りて、
根も葉もない新しい慣用句を想像し、その絵と言葉を展示します。

言葉のすみかを探す王国(イディオム)があったなら…と、
言葉通りにゆかない定めの言葉たちが眠る
王国に迷いこみながら…


:プロフィール:
【repair】
絵と音と言葉のユニット「リペア」。
「こわれたら、はじまり」をテーマに、クラシカルで静かな曲は
開放感と閉塞感の両面を持ち、つめたくあたたかい。
リペアは音楽だけでなく、絵本の制作や個展等も行い活動する。

○日下 明
絵とトロンボーン担当。
repairと並行して、イラストレーター・グラフィックデザイナーとしても活動。
絵は全てphotoshopで制作。

○谷口 有佳
ピアノと言葉、作曲を担当。
クラシックベースに楽曲を制作。
repairの展示だけでなく、様々な作家の展示会場のBGMなども制作。
Instagram:@yukahe_repair

2021年4月25日日曜日

安全への取り組みとお客様へのお願い

いつもにじ画廊をご利用いただきまして、
誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症対策として、
にじ画廊では以下の取り組みを行っております。
ご来店いただくお客様へ、
ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

<安全への取り組み>
・常時換気を行います。
・出入口にアルコール消毒液を設置いたします。
・スタッフの健康管理及び、マスクの着用を行います。
・定期的に店内の商品・設備の清掃と消毒を行います。
・レジに飛沫防止対策用シートを設置し、会計時にはトレーを使用します。
・混み合った際には入場制限を行います。
 2Fギャラリー・1Fショップそれぞれ6名様までとさせていただきます。
・展示内容により予約制の入場とさせていただく場合がございます。

<ご来店いただくお客様へのお願い>
・店内ではマスクの着用をお願いいたします。
・入口で手指のアルコール消毒にご協力をお願いいたします。
・37.5℃以上の発熱・風邪のような症状があり、
 体調の優れない場合はご来店をお控えください。
・店内が狭い為、少人数(1組4名様以下)でのご来店をお願いいたします。
・混み合った際にはお店の外でお待ちいただく場合がございます。
・フィジカルディスタンスを保ちながらご覧ください。

新型コロナウイルスの一日も早い終息と
皆様のご健康と安全を心よりお祈り申し上げます。

2021年4月2日金曜日

【告知】太公良個展 TAKO LABO 2021「愛する人へ To loved ones 給心愛的人」2021.4/29~5/11




太公良個展
TAKO LABO 2021
「愛する人へ To loved ones 給心愛的人」

2021年4月29日(木)~5月11日(火)
12:00~20:00
会期中無休

※感染症拡大の状況により、展示内容・営業時間を変更する場合があります。
 お越しの際は、にじ画廊のHP・SNSをご確認ください。

[ 展覧会概要 ]

ヴィジュアルクリエイターの太公良(grAphic tAkorA)は、
グラフィカルな連続柄を持ち味に、
テキスタイルから広告まで幅広い分野で活動してきました。
オリジナルとしては、布や紙を使った日常使いのアートピース(1点もの)を提案する
TAKO LABO(タコラボ)を10年前からスタート。
国内外でポップアップ形式の展示を開催しています。
今回TAKO LABO10周年を祝い、
新作グラフィック「愛する人へ」をリソグラフなどを使って発表します。

-------------------------------------

同時開催/TAKO LABO Souvenir SHOP

1Fミニギャラリーでは、TAKO LABOのお土産屋さんを開催します。
サコッシュ、トートバック、ヘアーバンドなど布のアイテムは、
すべてハンドメイドの1点ものです。是非御覧下さい。


[ ステイトメント ]

愛する人へ
To loved ones
給心愛的人

このコロナ騒動で、旅をして違う土地の友人たちと得てきた楽しみは、すべて消えてしまった。新しい空気に触れると素直に手が進み、キャッチーでポップなグラフィックが出来上がった僕の日常は、もう過去だ。

自然と気持ちが乗らない日も多くなったからこそ、愛する人々を想う世界を描きたい。そうやって、なんとか手を動かして、コツコツとグラフィックを作っている。

そんな日常から生まれたTAKO LABOの新作を、今回はお披露目しようと思う。

[ イベント ]

・TAKO LABO ファッションコレクション・
 TAKO LABOのお洋服(ユニセックス・ウィメンズ)をご紹介します。
 5/1(Sat.)-5/5(Wed.) + 5/8(Sat.)&5/9(Sun.)
 12:30-20:00

・TAKO LABO×中野活版印刷店 活版ワークショップ・
 活版印刷でTAKO LABOのお守りカードを刷ってみよう!
 5/2(Sun.)
 13:00-19:30 随時受付
 ¥500(税込)
 体験に15分ほどいただきます。

・TAKO LABO カブトピン&ヘアゴム カスタムオーダー・
 TAKO LABOのアクリルチャームを使ってカスタムオーダーしよう!
 5/1(Sat.)-5/5(Wed.) + 5/8(Sat.)&5/9(Sun.)
 ※2日間のみの開催に変更させていただきます(4/30 付)
 14:00-19:30 随時受付
 カブトピン ¥3,500(税込)
 ヘアゴム ¥1,200(税込)
 通常仕上げに15分ほどいただきます。


[ プロフィール ]

太公良(grAphic tAkorA/TAKO LABO)
TAKORA Kimiyoshi Futori(grAphic tAkorA/TAKO LABO)

ヴィジュアルクリエーター。神戸市生まれ。
grAphic tAkorA名義のポップなパターングラフィックを用いて、
ファッション・広告・書籍・ディスプレイなど幅広い分野で、
国内外のクライアントとヴィジュアルコラボレーションを展開。
ポップなエレメントを使った簡単に楽しめるワークショップを不定期に開催。
国内外の展覧会にも多数参加。
2011年よりポップな連続柄のプリントが特徴の
布や紙によるアートピース(一点もの)を届ける「TAKO LABO」をスタート。
かみの工作所より「空気の器メッセージカード」が発売中。
座右の銘は「キャッチィー命♡♥」

grAphic tAkorA
TAKO LABO
Twitter @TaiGongLiang
Instagram:@tako_labo
FACEBOOK:@TAKOLABO

展示やイベントに関しての最新情報は、Twitterよりご確認ください。

近年のクライアントワーク

・台北市観光伝播局発行冊子「台北満喫Hand Book」
 ディレクション、デザイン&アートワーク/2015-2019
・香港のファッションビル・LCX2015年度年間キャンペーン ディレクション&アートワーク/2015
・英国のアートブック「Sega Dreamcast: Collected Works」バターングラフィック/2019
・デザイン・印刷・紙・加工の実践情報誌「デザインのひきだし38・リソグラフ見本帳」
 デザイン&アートワーク/2019
・千住紙ものフェスVol.4 ディレクション、デザイン&アートワーク/2019

近年の展示・イベント

・TAKO LABO “Christmas” For 3days @Le tiroir,/早稲田 2019.12
・千住紙ものフェス @千住4丁目氷川神社/北千住  2019.11
・活版東京 @テラススクエア/神保町 2019.08
・ハタオリマチフェス @マルサクタナベ/富士吉田 2018.10
・島作 @松菸文創園區/台北 2018.09
・TAKO LABO 50BAG+ in TAIPEI @BRUSH&GREEN/台北 2018.07
・K+TAKO LABO A Travelling Pop Pattern Exhibition & Shop by TAKORA K Futori
 @K+ Curatorial Space/シンガポール 2017.07
・TAKO LABO 2017 POP-UP STORE for 3DAYS KYOTO @POWDER PLANT/京都 2017.06
・TAKO LABO 2017 POP-UP STORE for 3DAYS TOKYO @Le tiroir/早稲田 2017.05
・TAKO LABO 2015 PATTERN & SEQUENCES @LCX/香港 2015.04
・TAKO LABO 2011 @にじ画廊/吉祥寺 2011.12
・handbeat @にじ画廊/吉祥寺 2005.12

2020年11月13日金曜日

【告知】福田利之と十布・十二月の茶会 2020.12/17~29

福田利之と十布・十二月の茶会



2020年12月17日(木)-29日(火) ※会期中無休
12:00~20:00

新しい年を迎える前に、ほっとひと息つけるような十布の展示会を開催いたします。
福田利之がデザインするあたたかみのある十布のファブリックと、
スペシャルな「teteria(テテリア)」の紅茶と
「dans la nature(ダン・ラ・ナチュール)」のお菓子をご用意しています。
また、十布のために描かれた福田利之の原画も展示いたします。
一年を締めくくる特別な十二月、楽しいお茶会のような気分を感じていただけますように。

-------------------------------------------------

<スペシャルセット/数量限定販売>

○teteria×十布 オリジナル紅茶「tenp-MILK TEA」セット
・ミルクティ茶葉 60g
・福田利之描き下ろしイラスト入りミニ缶
・十布オリジナル巾着

○dans la nature×十布 お菓子セット(2種)
・dans la natureの焼き菓子
・十布のリネンハンカチ


-------------------------------------------------

<イベント>

①「teteria 大西進さんのミルクティワークショップ」
聞き手:福田利之
12月20日(日)11時~(45分)
teteria 大西進さんによるミルクティの淹れ方講座を
インスタライブで配信します。

※会場ではご覧いただけませんのでご了承ください。
※ご覧いただく場合、事前にInstagramで十布 tenp(@tenp_10)を
  フォローお願いいたします。


②「十二月の茶会 Tea Time」
12月20日(日)12時~15時まで(事前予約制)
teteriaの紅茶とdans la natureの焼き菓子をお出しいたします。

コロナウイルス感染拡大防止策として事前予約制とさせていただきます。
20分あたり6名様ずつの入れ替え制となります。

・12:00~12:20 満席
・12:20~12:40 満席
・12:40~13:00 満席
・13:00~13:20 満席
・13:20~13:40 満席
・13:40~14:00 満席
・14:00~14:20 満席
・14:20~14:40 満席
・14:40~15:00 満席

11月20日(金)12:00より、ご予約受付を開始いたします。
「お名前/お電話番号/人数/ご希望の時間帯」を
にじ画廊宛てにメールまたはお電話でご連絡ください。
キャンセルの際はご一報いただけますよう、よろしくお願いいたします。
Mail:nijigaro@gmail.com
Tel:0422-21-2177

※20日のみ、ご予約以外のお客様は15時以降入店可能となります。
あらかじめご了承くださいませ。


-------------------------------------------------

3000円以上お買い上げいただいた方に、
十布オリジナルペーパーコースターをプレゼントいたします!
皆さまのご来廊を、お待ちしております。

-------------------------------------------------

<参加者プロフィール>

■teteria 大西 進(おおにし すすむ)
大学を卒業後、紅茶専門店での勤務を経て、
2005年に紅茶の楽しさを伝えるため 「teteria」の活動を始める。
静岡県を拠点としながら15年に渡り茶葉の販売と
イベント・紅茶教室を全国で行っている。
著書に「teteria 流お茶の本」(講談社)「はじめての紅茶」(millebooks)
平澤まりことの共著「紅茶の絵本」(millebooks)がある。
http://teteria.shop-pro.jp


■dans la nature 千葉 奈津絵(ちば なつえ)
製菓専門学校卒業後、パン屋、紅茶専門店で製造勤務の後、
2006年よりdans la natureとして活動を始める。
イベントでの焼き菓子販売を始め、書籍装丁や映画の菓子製作を担当。
2012年11月より調布市深大寺にて工房販売を始める。
現在は工房販売はお休みし、 宅配おやつを販売中。
(販売時はインスタグラムでお知らせしています)
著書に「ももの木 なしの木 りんごの木」(mille books)
「dans la natureの焼き菓子レッスン」(主婦と生活社)がある。
https://danslanature.net
https://www.instagram.com/danslanature/


■福田 利之(ふくだ としゆき)
スピッツのアートワークや江國香織の装画をはじめ、
エディトリアル、広告、絵本、雑貨制作など、
多様なビジュアル表現を手がける。
主な絵本、著書に「福田利之作品集」(玄光社)
「福田利之作品集2」(玄光社)
堀込高樹との共著「あの人が歌うのをきいたことがない」(888ブックス)
池田朗子との共著「ねずみのシーモア」(あかね書房)
目黒実との共著「祈る子供たち」(アリエスブックス)
高橋久美子との共著「赤い金魚と赤いとうがらし」(ミルブックス)
甲斐みのりとの共著「ふたり」(ミルブックス)など多数。
テキスタイルブランド「十布」デザイナー。
http://to-fukuda.com/



■十布(てんぷ)
イラストレーターの福田利之をデザイナーとして、
様々なテキスタイル、布プロダクトを 製作、発信しているブランドです。
職人さんの経験と技術、生産地で育まれてきた伝統や思想を大切に、
暮らしのそばにあるやさしいものづくりを目指しています。
www.tenp10.com






2020年10月11日日曜日

【告知】Boojil Exhibition みんなのなまえ展 2020.11/12〜24

 Boojil Exhibition
みんなのなまえ展


2020年11月12日(木)~24日(火)
※水曜定休
12:00~20:00 入場無料

「あなた」は世界にひとりしかいない、
誰でもないあなただけの人生を歩んでいます。
あなたの名前には夢や希望が詰まっています。
名前は人生で、初めて贈られるプレゼント。
Boojilがあなたの名前を彩り、世界に一つの作品に仕上げます。



イラストレーターBoojilが、
世界にひとつのネームアートを描くプロジェクト
 "ONLY ONE NAME"

2010年よりスタートした本プロジェクトは、

これまでに2000名以上の方のお名前の作品を描いてきました。
誰かにとって大切な方のお名前を、
由来やエピソードを聞いてイメージし
1点1点異なるモチーフや色の組み合わせで作品に仕上げます。
世界に一つの作品は、贈り物としても大変喜ばれています。
今回の展示では、ことばを集めた新作と、
これまで描いた作品の中から200点を集め展示いたします。

また、展示会期中に会場でオーダー受付もいたします。
大切な方へのプレゼントに是非ご依頼ください。

その他イベント等開催する場合は、
詳細が決まり次第
こちらのページでお知らせいたします。




<作家プロフィール>


Boojil (ブージル)
www.boojil.com
1984年横浜生まれ 東京都在住
アーティスト・イラストレーター・エッセイスト・漫画家
海外ひとり旅の経験から生まれるカラフルでピースフルな作風で、
観る人を優しい気持ちにする不思議な力を持つアーティスト。
作家活動10年目にメキシコ、グアテマラへ渡り、 スペイン語と民芸品作りを学ぶ。
現在、テレビ番組、広告、雑誌などの媒体を中心に活動中。
また、コミュニケーションを目的としたアトリエ兼、イベントスペース
「東京おかっぱちゃんハウス」を東京練馬区にオープンし、
イベントの企画、アレンジなども行っている。