2017年6月22日木曜日

6/22 2F[はりしごとfuku Comment la couleur?]1F[てのひらからひとつずつ ヨスガラユウギ個展]

じめじめ蒸し暑い日が続きますね。
雨にぬれた紫陽花はとてもきれいで、
苦手な梅雨時期の楽しみのひとつです。

本日より、2階ギャラリーでは、はりしごとfukuさんの展示会
「Comment la couleur?」が始まりました!
にじ画廊での展示会は2度目で、
オープン前からお店の前に行列ができるほどの人気です。
たくさんのご来店ありがとうございました。


 
上質なリネンやオーガニックコットンを使って
一点ずつアトリエで丁寧に縫製されているお洋服です。
生地からもデザインからも、ほのぼのとした優しさが伝わってきます。
人気のエプロンワンピースや、小さな襟のギャザーブラウス、タブリエ、、
今年は新作のアトリエワンピースやカシュクールも並んでおります♪

 
 
 
 
 
 
すぐにお持ち帰りいただける商品は早いうちにほとんどなくなってしまいましたが、
それぞれオーダーも承っております!!
デザインはもちろん、色や生地をお選びいただき、
丈などもご相談いただけます。
丁寧につくられたものは、大量生産されたものにはないぬくもりが伝わり
長く大事に使いたくなりますね。
ぜひみなさま、お気に入りの一着を選びにいらしてください。

 
 


-----------------------------------------------------
はりしごと fuku 展
Comment la couleur?
2017年6月22日(木) 27日(火) 12:00-20:00

ピンク、イエロー、ブルー、グリーンどの色にする?

リネン、コットン服 はりしごと fuku
ateliersario.jp | Instagram hiromi4523
photo Junko Tanikawa | moddéle Yukie

-----------------------------------------------------

1階ミニギャラリーでは、ヨスガラユウギさんの個展
「てのひらからひとつずつ」が始まりました!
コーヒーがとてもお好きだという作家さま。
ハンドドリップをテーマに、てのひらから大事にうまれた作品たちが並んでおります。


小さな小さな動物たちや、いっしょに並んでいるポットやカップ、
ホイッパーやコーヒー豆など、
すべて粘土で手作りされております!!
本当に、驚くほど繊細で、まじまじと見入ってしまいます。

 
 

紙やネル生地に刺繍されたねこたちは、
リアルな表情がかわいいですね。
ブローチは伸縮性のある生地の特性を生かした風合いが素敵です。
 
 
 

にじ画廊の地図に描かれた雲の形を気に入ってくださり、
その雲の形をモチーフにした作品も並んでいます。
ぜひ見つけてみてくださいね!


-------------------------------------------------------------
てのひらからひとつずつ
ヨスガラユウギ個展


2017年6月22日(木)~27日(火) 12:00~20:00

どうぶつの粘土オブジェ、紙刺繍、ネル生地刺繍のねるねこ、
などなどちっちゃな作品の販売をいたします。
テーマはハンドドリップ。
てのひらで育てたちっちゃなひとつぶ。
柔らかなひとときを願って届けます。
オーダーのご注文もお受けいたします。

-------------------------------------------------------------